禁欲ランダム・ウォーカー

遠回りは最大の近道

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

セロトニン〜食事面〜

今回はセロトニンの分泌を促進するにはどうするかを調べてみた。

セロトニンの原料は「トリプトファン」という必須アミノ酸。
この「トリプトファン」がほう線核に入らない限り、セロトニンは生まれない。
でも「トリプトファン」は、体内では作られない。食物から、摂るしかない。
トリプトファンが、豊富なのが赤身の魚、肉類、乳製品。
でも、「トリプトファン」だけでは、「セロトニン」にはならない。そこで必要なのが「ビタミンB6」
ほう線核で「ビタミンB6」と、「トリプトファン」が合成され、初めてセロトニンとなる。
「ビタミンB6」は、香辛料に多く含まれている。これらの食材をうまく組み合わせることがポイント。
それに+α ナイアシン、マグネシウムが必要となってくる。
で、この要素を多く含む食品については、

・トリプトファンの多い食品
オートミール、ナッツ類(ごま、アーモンド、落花生、くるみ、カシューナッツ)、あずき、
大豆製品(きな粉、凍り豆腐、納豆)
魚類に多い(とくに、しらす干し、たらこ、のり、わかめ、かつお、まぐろ
肉類に多い(とくにレバー)
乳製品(牛乳、チーズ
・ビタミンB6(ピリドキシン)の多い食品
魚(特にまぐろ、さんま、さけ、さば)、肉(とくにレバー、豚肉)、豆類、
卵、バナナ、サツマイモ
・ナイアシン(ニコチン酸、ニコチン酸アミド)の多い食品
魚(特にかつお、まぐろ)、肉(とくにレバー、豚肉)、落花生
・マグネシウムの多い食品
ごぼう、あずき、そば、ほうれんそう、青ねぎ、小麦胚芽、ふ、えんどう豆

という感じらしい。
ここで注目すべきはマグロだと思う。
マグロは分布をみると色々な成分を多く含んでいる事もあり、万能タイプみたいだ。
よって、調子の悪い日にはマグロを食す事によって、セロトニンの補充を行うのが
良さそうだ。食生活の改善はなかなか難しいところもあるが、何とかオナ禁と平行していきたい。

スポンサーサイト

 

セロトニン

オナ後の憂鬱感は男なら誰しも体験しているであろうが、
それはセロトニンが減少する事により発生するようだ。
ワタシ自身かなり鬱憤に心を支配され3日目を経過するまで
そういう状態が継続してしまう。
この憂鬱になる現象を回避する方法があれば、ダメージも少なくなる
はず・・・という思いでセロトニンについて調べてみた。

・セロトニンとは
 セロトニンはヒトを含む動植物に一般的に含まれる化学物質で、
トリプトファンから産生される。人体中には約10ミリグラムの
セロトニンが存在しており、そのうちの90%は小腸の粘膜にある
クロム親和細胞(EC細胞とも呼ばれる)内にある。
クロム親和細胞はセロトニンを合成する能力を持っており、消化管の運動に
大きく関係している。
残りの2%のセロトニンは中枢神経系(今後脳内セロトニンと記載)にあ
り、これらが人間の精神活動に大きく影響している。

日常生活から、うつ病や神経症などの精神疾患(無論全てではない)に至るまで
脳内セロトニンの影響が注目されるようになり、近年では、
セロトニン系に作用する薬物を用いることによって、
これらの疾病を治療することができるようになった。

主な薬物に SSRI や SNRI があり、両者共シナプスから放出されたセロトニン
の再吸収を阻害する事により、症状を改善する。

・セロトニンレベルが落ちると・・
  自律神経レベルが落ちる(失調症)
  姿勢が乱れ、顔つきに締まりがなくなる(ボケッとした顔
  無気力(それに伴う様々な障害(対人恐怖症とか))
  朝の起きが悪く、仕事に行く気にならない(普通は起きるとともにセロトニンが覚醒をする)
  他人とのコミュニケーションを拒絶して閉じこもる
  痛みに対して我慢できない
  少しのストレスでダメージを受けやすい
  不安や舞い上がる心を抑えられない

上記の全てがオナ後に見られる状態である。恐ろしい事にオナでセロトニン欠乏人間
 が完成してしまうことが分かる

・セロトニンを鍛える 方法
  毎日一定時間意識的にリズム運動
  日光を浴びる(30分程度 1時間近く浴びると逆効果)
  ウオーキング、ジョギング(きちんと意識的にリズムを刻みながら)
  →ウオーキングは少し速めに、汗をかくくらい
  ガムをリズム的に噛み続ける(ウオーキングよりは効果が落ちるが
  何もしないよりは良い)
  水泳、エアロビ
☆セロトニン神経は、毎日の生活の中でリズム運動を意識的に繰り返すことで鍛えられる
☆リズム運動(5分で神経が活性化、20~30でピーク(よって15~30は行おう)
☆朝日(太陽光)を浴びながら30分のウオーキング等は相乗効果をもたらす
→つまり運動をすることによってセロトニン欠乏を回避する事ができるようだ。
   どうしても忙しい場合でも歩く癖をつけることにより、何とかなりそうだ

現代社会はどうしてもセロトニン欠乏に陥りやすい。原因を例示すると
①昼夜逆転生活(太陽光を浴びない)
②長時間ゲーム、ネットをする(1日数時間、週4日以上ゲームをする習慣を
 数年続けるとゲーム脳(セロトニン欠乏脳)になる)
③引きこもると悪循環 
 セロトニン欠乏脳になる→引きこもる→リズム活動(セロトニンの元)をしない
 →更にセロトニン欠乏する(これに拍車をかけるのがゲーム、ビデオ、パソコン)
④マスターベーション
というように自身思い当たるような原因もある。
悪循環のリサイタルだ。ジャイアンもびっくり(笑)
ということでセロトニンはかなり重要なホルモンである。
セロトニンについてはこれからも考察 していこうと思う。

 

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
20代。禁欲による変化の掃き溜め所。

斜空

Author:斜空

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。